2017年3月27日月曜日

天六は銀行天国だった!?

年度末って年末より忙しくてバタバタする印象だったのですが、今年はいつもに増して忙しくて忙しくて、時間ばっか過ぎていく感じなのです。
まだまだ落ち着く気配がなく、睡眠時間が少なくなりつつあるので、通勤時の運転は十分気をつけようと思います。

さて、今日のブログ「天六は銀行天国だった!?」ですが、先日古〜い住宅地図を見つけました。よく角戸に配布される住宅地図です。

どこを見ても、制作や発行日が書いていないので、いつの時代のものかわからないのですが、興味深く見ていたら、「天六って銀行が多いっ」ってことに気づきました。

現在では、天六交差点に
「三井住友銀行 天六支店」
「りそな銀行 天六支店」
「三菱東京UFJ銀行 天六支店」
「みずほ銀行 梅田支店天六出張所」

がありますが、この地図でも

「大和銀行 天六支店」
「住友銀行 天六支店」
「日本勧業銀行 天六支店」
「三和銀行 天六支店」
「協和銀行 大阪北支店」
が存在しています。銀行の統廃合などがあったとはいえ、今より1行多かったのですね。
みずほ銀行が窓口業務をしていないとはいえ、ここまで集中して都市銀行が集中しているのは珍しいことと思います。
何より、多くの都市銀行と取引している自分としては、ありがたい存在です。
銀行が特に集中して多かった
 下欄の広告も共同で掲載されており、銀行同士もうまく商売していたのではないでしょうか。その後時を経て、統廃合を繰り返すとは思ってもみなかったでしょうね。
こういう地図は取っておいて、たまに見るのも面白いなぁと思った年度末の繁忙期でしたww